FC2ブログ
 
■フリーエリア

💛ベスのブログ、ベスのブログのまとめ、共に、ブログ内検索を。お勧めします。
💛キーワードをいくつも含む記事が多くあるからです。
💛単語で検索する方がヒットします。
💛各カテゴリーもカテゴリー名で検索をかけると読みやすいです。

■カテゴリ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■プロフィール

besunoburogu

Author:besunoburogu
ベスのブログをまとめています。気になった記事を読み返すつもりで保存したらワードに保存したら100ページを超えまして、こちらに移動しました。

カテゴリー上部、このブログについてをご覧になり参考にしてくださると嬉しいです。

■最新記事
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
医療: 精神疾患


医療: 精神疾患



2015-12-05 22:27:25NEW !
テーマ:医療班担当

Q.

回答ありがとうございます
血液のこと 色のこと ・・・追加質問したいことが たくさんあります
今回は その中のひとつ精神疾患についてよろしくおねがいします

メンタル予防とメンタル自殺・過労死等を未然に防ぐことを目的としてストレスチェックが義務化され、早速チェック表が届きました。

そんな折 以下の回答をいただきました
http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12102543812.html
肉体界でないものはアストラル体とエーテルとの疾患や、メンタル体の疾患などもあります
肉体レベルの疾病は肉体界で容易に完治しますが、アストラル体の病にかかると肉体でどんなに薬を出されても治らないか、治りずらいのです
特にどんなに症状があっても自分たちの理解を超えると、患者が精神疾患だと解釈するようですね
痛いと訴えているのにです
                ~抜粋終わり~
Q1
「メンタル💛を強くする」など 何気に日常会話の中でつかわれているメンタルという言葉がさしているものは みなさんが使っていらっしゃることばアストラル体に当たりますか
だとしたら なぜこのようなずれがおきたのでしょうか

A.
いやあ、簡単です

知識不足です

だいたい、アストラル体なんて言うこと自体レアですからね

このブログで言っているように精神世界大好き人間しか理解できない



Q2
どれが回答にあたる疾患になるのだろうと知りたくなり
次の10項目に精神疾患の症状を分類したICD-10に沿って考えてみました

もしかしたら 症状性を含む器質性精神障害と精神遅滞以外の以下の8つがシャンバラでは精神疾患にあたらないのに 精神疾患と診断されてい疾病にあたりますか

1.精神作用物質使用による精神及び行動の障害
2.統合失調症・統合失調型障害及び妄想性障害
3.気分(感情)障害
4.神経症性障害・ストレス関連障害及び身体表現性障害
5.生理的障害及び身体的要因に関連した行動症候群
6.成人の人格および行動の障害
7.心理的発達の障害
8.小児期及び青年期に通常発症する行動及び情緒の障害

A.
番号を振らせていただきました

で、強いて言えばですが、3.4.6.8の中に入っている可能性があるという感じですかねえ。ただし、
この内容が広くて断定は難しいです

安易に出すべきではなかったかな・・・



※ つづく
Q3
アストラル体の疾病の主な原因には どんなものがありますか

A.
大概、アストラル界における災害ですね

今回のように超新星爆発などの波動から来ます

まだ皆さんはそれほど目覚めていないので、乳児がどれほど伝染病地区に行くかというくらいの危険性しかありません


Q4
シャンバラにお部屋を作り うまく融合できていたら わたしのアストラル体はシャンバラの子だったと思います
(違っていたら このことも教えてください)
そのシャンバラの子が 何かのきっかけで怪我をしたり 病気にかかったりしたときは シャンバラの学校の医務室にいったり 温泉にいったりすることで治せる可能性があるのですが
ブログのシャンバラの人口は1500人(特区は150人) および シャンバラの総人口は 中央シャンバラまですべて含めて2万3000人以外の地球60億人、みんなシャンバラに夢として来ている方たちが 治るときは どんなときですか

A.
全員が同時にですか?

今回のように一斉に歌を歌う時です

Q5
ここまで質問を書いてきて ふとおもったことがあります
これまでの回答で 「妄想です」につづけていろいろな方法を教えていただきました
もしかして 肉体の疾病は アストラル体の疾病がおきそれに付随して起きていることが多いのですか

A.
多くは無いですが、3分の1くらいは関係があります

質問をありがとうございました
スポンサーサイト


◆医   ADHDなど | 21:18:47 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。