FC2ブログ
 
■フリーエリア

💛ベスのブログ、ベスのブログのまとめ、共に、ブログ内検索を。お勧めします。
💛キーワードをいくつも含む記事が多くあるからです。
💛単語で検索する方がヒットします。
💛各カテゴリーもカテゴリー名で検索をかけると読みやすいです。

■カテゴリ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■プロフィール

besunoburogu

Author:besunoburogu
ベスのブログをまとめています。気になった記事を読み返すつもりで保存したらワードに保存したら100ページを超えまして、こちらに移動しました。

カテゴリー上部、このブログについてをご覧になり参考にしてくださると嬉しいです。

■最新記事
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
医療: 肩腕の痛み(五十肩など)


医療: 肩腕の痛み(五十肩など)



2015-12-02 00:21:57NEW !
テーマ:歌のプロジェクト 翻訳 第2弾

ベスさん、シャンバラの皆さま、医療班の皆さま。いつもありがとうございます。

今日は痛みについて(個人的なことで)質問をさせていただきます。宜しくお願いいたします。
__________________

今年の春以降、左腕(肩も含む)がじんわり痛みはじめ、
夏くらいから悪化、現在、(スポーツドクターのいる)
接骨院での治療(毎月の注射)をしています。

レントゲンも撮った医者のみたては、五十肩(ToT)とのこと。
痛くても動かすことで良くなると完治までに半年くらいはかかるでしょう。と言われ、リハビリ運動を続けています。


ですが、日に日に悪化の一途を辿り、なかなか治る兆しがみえません。
痛みで目が覚めるなど日常生活にもかなりの支障がでてきています。


また、妄想では、シャンバラの担当さんに痛みが和らぐようお願いして、毎日、栄養ドリンクのようなものをいただき、折りに触れ、温泉に連れていっていただいています。
もちろん、リアルでも、痛いの痛いの飛んでゆけ~! も!日々実行~

(痛くても動かしたほうがいいと言われ、職業柄、腕を使う仕事も続けてはいましたが、あまりの痛さにここ2ヶ月は、腕を酷使することは控えています)
前置きが長くなりました。

________________


★ここからが質問です★

Q1:いわゆる四十肩五十肩といわれる肩や腕の痛みなどの症状は、シャンバラでもありますか?

A.
無いですね。起きるほど老化の遺伝子を取っているので50がないwwwww


Q2:左腕、左肩の痛みがひどく、ここ半年くらいの間にひどくなっています。お医者様には五十肩と言われました。
(原因や症状により、人それぞれ違うでしょうが)シャンバラでも腕や肩の痛みが出ることがあるとして、その場合、どう対処されていますか?

A.
血流がわるいので、血流がよくなるようにします

基本伸びのしぐさをしない人ほど肩のトラブルを抱えます

朝起きたら、背伸びをしてみてください


つづきます...


Q3:一般的に、腕や肩があがらないなどの症状は、運動不足または動かしすぎ(例えば、樹木の手入れをしたあと大掃除で高い場所を拭き続けたことにより発症したり、テニス、ゴルフのスイングなどの最中に突然激痛に襲われるなど)など、原因は様々だと言われはっきりしていないそうです。


私たちが出来る予防方法や治療に関して、肉体へのアプローチ、エーテル体(気といっていいのかな?)へのアプローチがあれば、是非、アドバイスをお願いします。

A.
肉体の方はしらべればたくさんあります

エーテル体のアプローチは伸び、全身の筋肉を伸ばす行動です


Q4:以前、C-3 電気のツボと次元操作 http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-11993799441.html そして、C-3 再提出 電気のツボと次元操作追加質問 http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-11993799441.html の記事がありました。


”鍼灸の世界では肩こりという主訴があっても原因が肩だけにあるのではなくその肩にあるツボが含まれる気の流れに滞りがある、とみて足だったり手だったりのツボにも鍼や灸をして流れを良くして最終的に肩コリを治す方法があります。(その方が肩だけを治療するより身体への負担がかからないし、長い目でみたときに治りやすいからだと思うんですが)”


これらお話の全体を踏まえ・・・


(なんと伺ったらいいのか?うまく表現できないのですが)
私の肩や腕に、気の滞り・血流が滞っているならば、根本的な大元の原因が何かに気づき、それに対処してゆくことが必要ですか?

それとも、鍼灸などで、肉体(ツボ)へのアプローチを試みることで、気が流れ、改善(痛みの緩和)に繋がるということでしょうか?

A.
鍼灸に限らずアプローチを楽しみなさい

原因もですが、まず解剖学をみて詳しく説明できればOKです



______________________

最後に、ビワの葉療法(2015-11-29 記事 http://ameblo.jp/aromlinea111/entry-12100993358.html)のことを、教えていただき(質問者さま、医療班の皆さま)ありがとうございます。今後、びわの葉療法や、鍼・お灸も試してみようと思っています。
スポンサーサイト


◆医    いろいろ | 07:32:33 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。