FC2ブログ
 
■フリーエリア

💛ベスのブログ、ベスのブログのまとめ、共に、ブログ内検索を。お勧めします。
💛キーワードをいくつも含む記事が多くあるからです。
💛単語で検索する方がヒットします。
💛各カテゴリーもカテゴリー名で検索をかけると読みやすいです。

■カテゴリ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■プロフィール

besunoburogu

Author:besunoburogu
ベスのブログをまとめています。気になった記事を読み返すつもりで保存したらワードに保存したら100ページを超えまして、こちらに移動しました。

カテゴリー上部、このブログについてをご覧になり参考にしてくださると嬉しいです。

■最新記事
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
医療: 燻製 💛 レイモンド・ライフ  周波数


医療: 燻製



2015-12-01 01:13:59NEW !
テーマ:医療班担当

Q.

医療班さま、皆さま、こんにちは^^
横やり質問させてくださいませ~(妄想での回答おねがいしますw)

体の燻製のことを教えていただきましたが、あの効果というのは、経皮での効果なのでしょうか?
顔以外の全身の皮膚からの排毒効果を狙っていると思ったらいいのでしょうか?

A.
寺などで煙を浴びるといいといってもうもうと焚いているのも同じ作用なのですが

けい皮による効果です

しかし、排毒よりも、💛煙を細胞が感知して正常に戻す機能からきています


Q.海外の民間療法まで持ち出してあいすみません(;'∀') 燻製と似てたのでお願いします~
韓国の民間療法に「よもぎ蒸し」という座浴があります。女性しかしないのですがw 子宮にいいというヨモギなどの漢方薬(薬草)をブレンドしたものを、胸下からのスカートのようなのを着て(チョゴリなんですが、今は首からしたのローブもあります)、局部にその蒸気をあてるのです。薬草の入った穴付きの椅子に座っているので、局部だけにあたるようになっていますが、胸下全体に蒸気は行きますし、温まります。
燻製は温度を上げるわけではないとのことなので、よもぎ蒸しとは違うかとも思いますが、毒出しとしてどう思われますか? 煙の違い・薬草でもなくてもなんでもいいというのが、ちと気になりましたがw そんなん知らねーよ、なら、燻製に薬草でなくてもいい理由を教えて頂けると嬉しいです♪

A.
上記しましたが、💛煙の粒子を皮膚が感知してアドレナリンを放出する効果があります

💛タバコもある意味そういった効果を本能的に選んだのかもしれません

💛肺に異常が起きますが、やはり💛アドレナリンの放出に一役買っていると思います

なんでこんな機能があるかというと、💛太古に山火事などで煙を長期に当たるときに起きたと分析しています

山火事になると抵抗力が上がるということです

つまり、燻製状態自体が💛自浄作用があるのです



Q.ロイヤル・レイモンド・ライフ博士という方をご存じでしょうか?
医療従事者でも知らない人が多いといいますが、ウイルスを見る事のできる顕微鏡を作った人でもあり、4ガンを作るウイルスを1920年には知っていた人です。しかし、彼の功績は他の人に取られたり、製薬会社が潰したとされています。

共振・共鳴の原理でウイルスを破壊することを発見していたとも言われています。
お聞きしたいのは、「致死反応振動数(MOR)」と呼ばれる原理がシャンバラではどう思われているのだろうかと思いまして。

ウイルスの独自の振動数にそのウイルスと共振する周波数の光を照射して、ウイルスをさらに振動させるとう周波数のことらしいのですが、正常細胞には影響を与えないと言うのです。

こういった機械は、いえそれ以上のものがシャンバラにはあるのかもとも思いますが、理論としてはどう思われますか?(1934 年、南カリフォルニア大学で4か月の実験を行い100%の末期がん完治されたとしていますが、人数が分からないw)
よろしくお願いします(ぺこり)

A.
ここから妄想です💛

そうですね。患者一人が治れば100%ですからねwwwww💛

さて、これが広がらなかった理由があります💛

ウイルスを破壊するが骨細胞も破壊するということです💛

特に破骨細胞に対して💛

末期がん患者はもともと抗がん剤などで破骨細胞の機能が落ちているので、💛
目覚ましい回復を得たのでしょうか、多分その後の副作用はかなり激しいと思います💛

生きながらえながら全身の痛みも得るという状況です💛

治療とは何かをかんがえさせられる問題です💛

シャンバラでは原理はわかるので

💛骨細胞がない軟部組織で行うこともあるでしょうが、

絶対の選択ではない

他にもあるので、とりあえずそんな感じです


質問をありがとうございました
スポンサーサイト


このブログについて | 08:49:27 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。